オキアミオイルの利点

エビに似たオキアミと呼ばれる小さな海の生き物から得られるオキアミオイルは、近年、オメガ3の供給源として人気が高まっています。この関心の主な理由は、オキアミオイルには「DHA」が豊富に含まれていることです。これは、最も有益なオメガ3脂肪酸と呼ぶことができます。

さらに、オキアミオイルは、通常養殖魚から得られるオメガ3のより健康的な代替品として示されています。

オキアミオイルの利点

高コレステロール:高コレステロールの低下に対するクリルオイルの効果に関する研究は、このオイルがLDL(悪玉コレステロールとして知られている)レベルを大幅に低下させ、HDL(善玉コレステロール)レベルを最大40%増加させることを示しています。オキアミはまた、トリグリセリドレベルを下げるのに魚油よりも効果的です。

心臓の健康: そのコレステロール低下効果は、オキアミオイルを天然の栄養補助食品のリストのトップに運びます。これは、心血管疾患から保護するために摂取することが推奨されています。

脳機能: オメガ3欠乏症は、脳機能の低下や記憶力の低下につながる可能性があります。オキアミオイルは、DHA含有量が高いため、老化による悪影響から脳を保護することができます。

月経前症候群:初期の研究では、オキアミ油が月経前症候群の症状を軽減することが明らかになっていますが、この主題に関する十分な科学的研究はまだありません。

関節炎(関節の炎症): Journal of the American College of Nutritionに発表された研究によると、オキアミオイルは関節炎や炎症自体の症状を軽減するために使用できます。

皮膚ガン: オキアミオイルは、皮膚の外観を改善し、しわを減らすのに役立つと同時に、皮膚がんから保護することができます。オキアミ油のこの効果はまだ人間でテストされていませんが、Journal of Agricultural and Food Chemistryに掲載された記事によると、動物に関する研究から肯定的な結果が得られています。

エージング: テストの結果、オキアミオイルに含まれる抗酸化物質は、他の抗酸化物質よりも効果的に細胞を再生することがわかりました。

この効果により、オキアミオイルは、細胞の老化による後の年齢でこれらの問題を防ぎ、少なくとも遅らせるために、健康的で効果的な栄養補助食品として使用することができます。

オキアミオイルは、特に加齢に伴って発生するしわなどの肌の問題に使用できます。

うつ病: オキアミオイルのうつ病への影響はまだ研究段階ですが、オメガ3脂肪酸は脳機能を改善し、人の気分を改善し、この機能で「抗うつ薬のような」効果を生み出すことが知られています。

抗うつ薬と比較したオキアミオイルの利点は、薬の投与量によっては「脱力感、極度の倦怠感」などの副作用がないことです。もちろん、「オキアミオイルはうつ病を治す」と言うのは正しくありませんが、中等度のうつ病の治療の代替サポートとして、医師の監督の下で試すことができます。

グッドカミング

最近の投稿