髪を生き生きと見せるための植物油

男性と女性の両方が彼らの外見で最も重要視する場所の1つは彼らの髪です。健康な髪を実現し、美しく見せるために多くの方法が使用されています。これらの方法のいくつかは、髪を傷つけ、弱くします。ただし、使用するいくつかの植物油は髪を活性化させることができます。

ここにそれらのいくつかがあります。

ココナッツオイル

ココナッツオイルは、その栄養分と保湿特性により、天然のヘアケアマスクに使用できる最も有益なオイルの1つです。

頭皮と頭皮に指先でオイルをマッサージした後、キャップをかぶるか、頭にタオルを1〜2時間巻いてから、マイルドなシャンプーで洗い、よくすすいでください。

特に過度に摩耗した髪の場合は、週に2〜3回髪に適用することで、髪を活性化させることができます。

松根油

松根油には、毛包に栄養を与える特別な処方があります。それは髪の成長を助けますが、その消毒機能で髪に有害な細菌の形成を防ぎます。フケを減らし、頭皮のかゆみを防ぎ、髪が本当の健康を取り戻すのを助けます。

250mlのシャンプーに10〜15滴の松根油を髪に塗ることができます。

にんにく油

ニンニク油は抜け毛を遅らせることができ、天然の抗生物質として頭皮の問題に効果的であり、髪の全体的な外観を改善します。ニンニク油を選択して、栄養、環境要因、重いヘアケア製品によって傷んだ髪や弱った髪を強化することもできます。

にんにく油を髪に塗るには、にんにく油大さじ1と松根油大さじ1を混ぜます。指先で毛包をマッサージして、ミックスオイルを塗ります。このように、髪を30分ほど放置し、その後よく洗います。

※週2回の申し込みが可能です。

ベニバナ油

ベニバナ油にはオレイン酸が含まれており、髪を強化し、髪の毛を太くします。ベニバナ油は毛包を強化し、強化します。ベニバナ油は、染料、海、太陽が身につける髪に特にお勧めです。

定期的に使用すると、毛包により多くの酸素を供給し、毛包を強化します。また、髪にボリュームと輝きを追加します。

綿で頭皮にベニバナ油の湿布を塗り、15〜20分待ってから洗うことができます。

アルガンオイル

最近人気のあるアルガンオイルは、ビタミンBとEが含まれているため、髪に輝きと柔らかさを与えます。

入浴前後にお申し込みいただけます。

入浴前に髪に適用するには;オイルを少し熱して髪にマッサージします。次に、ラップフィルムで髪に包み、1時間そのままにします。

入浴後に適用するには;髪の毛から余分な水分を取り除き、手で、またはヘアブラシに数滴落として、髪の毛の端をケアすることができます。

ジュニパーオイル

ジュニパーオイルは強力な防腐剤であり、湿疹などの頭皮に見られる皮膚の問題に対して使用することができます。肌を落ち着かせ、刺激するジュニパーオイルは、頭皮や頭皮にたまったオイルをきれいにし、ヘアスタイリング剤の残留物を深く洗い流し、毛包を呼吸させます。

ジュニパーオイルを髪に塗るときは、単独で使用するのではなく、他のオイルと一緒に使用することをお勧めします。

フケの原因となる非常に乾燥したうろこ状の頭皮にジュニパーオイルを使用したい場合は、10滴のジュニパーオイルと3スプーンのホホバオイルを混ぜて頭皮にマッサージします。 30分後、髪を吹きます。フケが治まるまで、この治療を週に2〜3日行うことができます。

オレガノオイル

タイムオイルは、頭皮に発生する可能性のある湿疹、フケ、細菌に対して効果的で抗菌性があり、抜け毛を防ぎ、新しいものを出すことができます。

毎日タイムオイルを髪に塗ることで、生き生きとしたツヤのある髪に仕上げます。

タイムオイルは硬いオイルなので、直接使用することはありません。オリーブオイルと混ぜてお使いいただけます。

このオイル混合物を指でマッサージして塗布し、髪の毛の中に1〜2時間置きます。

ホホバオイル

頭皮に特に有益なホホバオイルは、頭皮をより活気に満ちた潤いのあるものにするのに役立ちます。それはまたあなたが健康な髪の外観を持つことを可能にします。

ホホバオイルは、日焼けした髪の毛を強化して活性化するためにも使用され、フケの形成を防ぐためにも使用されます。

単独で、または他の芳香油との混合物を調製することにより、きれいな髪にホホバオイルを使用することもできます。

きれいな髪にホホバオイルを塗った後、骨やストレッチフィルムで髪を包み、30分待ってから洗い流します。

このプロセスは週に1回適用できます。

最近の投稿