メニスカスとは何ですか、メニスカスの症状は何ですか?

メニスカスについて知っておくべきこととあなたが取ることができる予防措置

関節障害を無視すると、膝の損傷が増える可能性があります。このため、私たちの健康にとって、膝の病気について知り、医師の診察を遅らせないことが非常に重要です。

アナドルメディカルセンター整形外科および外傷学スペシャリストオペレーターDr. TanerÖzdemir「膝の病気、特に半月板または結合組織の問題を抱えている人。スポーツ活動を軽減する必要があります。 「激しい身体活動を必要とする職業がある場合は、職場の医師と相談して必要な予防措置を講じる必要があります。」

膝の痛みは、年齢層によってさまざまな理由で発生します。職業やスポーツ活動の状況も効果的な要因の1つです。いくつかの膝の病気は緊急の外科的介入を必要としますが、いくつかの病気は長い時間がかかり、リハビリテーションを必要とする治療プロセスを必要とします。

最もよく知られている病気は半月板ですが、膝に発生する可能性のある問題はこれに限定されません。膝の痛みを無視してはならないと述べ、アナドル医療センター整形外科および外傷学スペシャリストオペレーター博士。 TanerÖzdemir氏は、「腫れ、膝の衝撃による動きの制限、歩行中に膝に異常な状況を感じた場合、膝にロックがある場合、または「無駄」がある場合は、必ず相談する必要があります」と述べています。医者。

オズデミールは、膝の腫れ、腫れた部分の温まり、高熱の場合、緊急の外科的介入を必要とする状況が発生する可能性があると指摘しています。

運動過負荷は膝にかかる可能性があります

スポーツをすることは私たちの健康にとって非常に必要ですが、激しいスポーツ活動と過負荷はさまざまな病気を引き起こし、時には不可逆的な損傷を引き起こす可能性があります。接吻。博士TanerÖzdemir氏は、次のように述べています。「膝靭帯の損傷、つまり前十字靭帯損傷は非常に一般的な状況です。これは通常、スポーツ活動中または重労働の結果として発生します。

メニスカスは、激しいスポーツをする人や、仕事中にひざまずく人にも多く見られます。これらとは別に、アスリートは膝蓋腱を損傷するリスクにも注意する必要があります。膝蓋腱は膝を開く機能を提供します。特に子供に関しては、注意力と感度を高めることが有用です。子供の骨と骨端軟骨は非常に柔らかいです。 「過負荷は、膝の前部の柔らかい軟骨部分を損傷させ、さまざまな不快感を引き起こす可能性があります。」

メニスカスとは何ですか?

誰もが半月板損傷について聞いたことがありますが、それがどのような病気であるかを知っている人はほとんどいません。メニスカス病は病気の組織の名前に由来すると述べている、オペアンプ。博士オズデミールは、次のように述べています。膝の下部と上部の骨の間に位置し、ショックアブソーバーのように機能する薄い結合組織は半月板と呼ばれます。半月板の裂傷は膝の痛みと腫れを引き起こします。

裂け目が大きすぎても膝がロックする場合があります。半月板損傷の症状には、ロック、立っているときの膝の痛み、腫れなどがあります。半月板の涙は縫合して治療することができます。ただし、一部の涙は外科的介入を必要としないため重要ではないと見なされますが、一部の涙を回復することは不可能な場合があります。

メニスカスでは;涙の部位に血管が密集している場合、治療後の迅速な回復が可能です。ただし、血管が強くない場所で破裂した場合、回復の可能性は低くなります。残念ながら、涙の80%はこのようになっています」と彼は言います。半月板損傷は4段階で検査されることを表現し、オズデミールは、第1段階と第2段階はすべての人に見られるが、危険で外科的介入が必要な段階は第3段階と第4段階であると指摘します。

最近の投稿