ボクサー犬の特徴とは何ですか?子犬ボクサーの品種に関する情報

ボクサー犬の祖先は、ドイツのブレンバイザー犬とブルドッグ犬であると考えられています。これらの犬の仕事は常に獲物を素早く捕まえることです。それは常にこのタスクを正常に実行します。

ボクサー犬の特徴とは何ですか?

ボクサー犬は古代の農民に好まれていました。この理由は、イノシシ、キツネ、ジャッカル、オオカミなどの捕食者から保護するためです。今日でも頻繁に餌を与えられているボクサー犬は、最も人気のある品種の1つです。

大きな筋肉と印象的な外観を持つボクサー犬は、その外観とは対照的に楽しいユーモアを持っています。彼らはいつも運動する必要があります。それは非常に活発でエネルギッシュな犬種です。賢く、狡猾で、警戒心もあります。今日、ボクサー犬を飼っている人は、家の庭や農場で犬を飼っています。

この品種は家で飼うのが難しいです。一般的に、それは庭に保管する必要があります。さらに、常に正しい教育を行う必要があります。このように、彼は彼の環境と交流することによって彼の家族をとても好きになります。 2005年に、それはアメリカンケネルクラブによって認められました。これらの犬は平均9年と10年生きます。ただし、長生きするためには定期的に給餌する必要があります。パーソナルケア、定期的な運動、掃除を怠ってはなりません。

子犬ボクサーの品種に関する情報

子犬のときに犬の訓練を開始することは非常に重要です。これはボクサー犬にも当てはまります。子犬ボクサー犬の訓練は非常に重要です。短くて密度の高い髪のボクサー犬は、週に1回梳かす必要があります。彼らは短い髪をしていますが、脱毛の問題が発生する可能性があります。ただし、定期的なコーミングでは、抜け毛の問題が減少する可能性があります。スキャン操作は簡単に行えます。

彼らはアレルギーのある体を持っているので、ボクサー犬が何を食べるかに注意を払う必要があります。この状況は彼らの健康にとって非常に重要です。ボクサー犬を子犬として訓練することは非常に重要です。トレーニングは簡単ではありません。社会化の観点から、早期教育は非常に重要です。彼らは長い間訓練するのが好きではありません。非常に活発なボクサー犬は、長いトレーニングに飽きてしまいます。彼らは自分で行動するのが大好きです。このため、トレーニングにすぐに対応できない場合があります。忍耐強く、経験豊富な人々によって訓練されることは非常に有益です。

ボクサーキャラクターのプロパティ

ボクサー犬は、そのエネルギッシュで活発な性質のために非常に人気のある品種です。これらの犬は成熟するのに少し時間がかかるかもしれません。しかし、ボクサー犬はいつも幸せそうに見えます。それは非常に忠実で信頼できる犬です。彼らは特に大きな音や過酷な行動を好みません。そのような行動に遭遇すると、攻撃的な犬に変わる可能性があります。

ボクサー犬がよく社交的であるならば、彼らは彼らの家族と彼らの周りの人々に謙虚になるでしょう。彼は遊ぶのが大好きで、多動性の犬です。トレーニング後に与えられたすべてのコマンドを実行します。

ボクサーの物理的性質

ボクサー犬を見るときに目を引く最初の特徴は、その顎の構造です。その口は非常に強いグリップ構造を持っています。見た目が強いボクサー犬は、体のバランスがとれています。彼らの脚と胴体は筋肉質です。

さらに、ボクサー犬の最も顕著な特徴は、頬の腫れと顔のしわです。この機能により、彼はいつも興奮して混乱した表情をしています。彼らの目は茶色の色調です。彼の目の視線には注意深い表情があります。ボクサー犬は、黒白、薄茶色白、赤、赤白無地の色にすることができます。

最近の投稿