ひき肉を使ったトレイペストリーのレシピ-ひき肉を使ったトレイパイの作り方は?

その風味が魅力的な、ひき肉を使ったトレイペストリーは、特別な日や朝食の朝食に欠かせないペストリーの1つです。作りやすさでひき肉を使ったトレーペストリーが作れます。このレシピで野菜を使うほど、ペストリーは美味しくなります。自分で生地を開くか、既製の生地を使用することができます。私たちがあなたに与えるトレイペストリーのレシピは、既製の生地で作られています。このようにして、時間を節約し、仕事を簡単にすることができます。

ひき肉入りトレイペストリーのレシピはこちら...

材料;

-5-6個の生地

-牛ひき肉0.5キロ

-大きなトマト2個

-玉ねぎ1個

-液体オイル

-塩

-ブラックペッパー

-ピーマン

ソース用;

-コップ1杯の水ミルク

-卵2個

コップ半分の油

それはどのように行われますか?

まず、ペストリーの詰め物を準備します。

玉ねぎはみじん切りにして油で炒めます。

ひき肉を加えて焼き続けます。

ひき肉が色づいたら、ピーマンを加えます。

次にトマトを追加します。

塩とスパイスを加え、火から下ろします。

-丸いトレイまたは長方形のベーキングトレイにグリースを塗り、フィロペストリーの層を広げます。

-ミルク、オイル、卵の混合物をその上に塗ります。

-今度は生地1枚を細かく切り、トレーに広げてソースをかけ直します。

モルタルの半分をひき肉で生地に広げます。

-もう一度用意したリキッドソースを塗ります。

-生地の間にソースを広げて、2枚の生地を再びトレイに置きます。

残りのひき肉をその上に広げます。

-次に、生地1枚をもう一度細かく刻み、ひき肉の上に広げ、ソースを広げます。

最後の階に、生地全体を置きます。

トレイの側面から下のベースに向かってあふれているフィロペストリーを通過させ、残りのソースをその上に注ぎます。

スライスしてスライスし、必要に応じてブラックシードを追加します。

-180度のオーブンで焼く。

ボナペティ...

最近の投稿