リンデンティーを準備する際の注意

リンデンは、その心地よい香りと健康へのプラスの効果により、冬の数ヶ月に不可欠です。特に風邪を引いたときにインフルエンザが助けになります。菩提樹として知られる菩提樹は春に咲きます。花や葉でできた多種多様な植物。

健康への影響は無数にあります。

シナノキの花は健康に多くの影響を与えると述べ、栄養士のイペク・アーカは、これらの中で最も重要なのは、神経系に影響を与えることによってストレスと不安を軽減し、緩和を提供することであると述べました。さらに、リンデンは発汗を増加させ、毒素を排除し、解熱効果があることが知られています。咳、インフルエンザ、風邪にも効果があります。片頭痛や喉の痛みも和らげるとのことで、下痢の際にも簡単に食べられます。花の香りが良く、葉が毛深いこの美しい植物は、ビタミンCも非常に豊富です。「リンデンを準備して飲む際に考慮すべき問題について彼は警告しました。

菩提茶を作るときは注意してください!

リンデンのヘムの花。両方の葉は乾燥させ、醸造し、消費することができます。リンデンの花と花の葉小さじ1杯にお湯1カップを加え、口を閉じた状態で10分間注入し、ろ過します。リンデンティーは常に新鮮なものにし、茹でたり長すぎたりしないようにする必要があります。茹でる過程で、リンデンのビタミンやミネラルが失われるので、飲んでも効果はありません。同時に、醸造プロセスは一度行う必要があります。最初の醸造では、すべてのビタミンとミネラル、および摂取する必要のある芳香油の一部が摂取され、その後の醸造では、これらの物質が失われます。リンデンティーを作るときは、花と葉からなる混合物よりも、花全体からなる混合物が好ましい場合があります。

リンデンティーを飲むときは注意してください!

おやつや食後に砂糖なしで淹れたリンデンティーを飲むことができます。リンデンティーは1日2〜3杯飲むことができます。過剰な体重の苦情がなければ、蜂蜜で甘くして消費することもできます。レモンはリンデンティーとよく合います。レモンを加えてビタミンCの摂取量を増やすことでも摂取できます。

子供も飲むことができます

乾燥リンデンの花と葉小さじ1杯に1カップのお湯を加えて淹れるリンデンティーは、大人だけでなく子供にも良い効果があります。リンデンティーは子供でも簡単に飲むことができます。リンデンティーに加えて、1歳以上の子供には蜂蜜を加えることができます。

最近の投稿